平谷です、
今日は質問への回答です。

★質問

これから重要な質問をします。

ビットコインの将来に関わるのでご拝聴お願いします。

まず、ひろゆきさんがYouTubeで言ってたことなのですが、
マイニングには今多額の電気代がかかっていて、
マイニングにかかる費用より電気代がかかるようになり、
費用対効果が悪くなり、
マイニング業者が撤退して、
それでやけになって、
インドネシアとか中国とかのマイニングプールが、
51%攻撃を仕掛けてきて、
ビットコインの価値が暴落するというシュミレーションです。

インドネシアとか中国とかでは電気代が安いので、
今は2016年の半減期が過ぎても採算がとれてるみたいなので、
変な行動はとっていませんが、
もし2020年の次の半減期になって採算がとれなくなったら、
安い電気代でマイニングしてた
インドネシアとか中国とかのマイニングプールが結託して、
51%攻撃を仕掛けてくる可能性があります。

こうなると近いうちにみんながババ抜きになる可能性があります。

こういった事態に関して情報よろしくお願いします。
これは、ビットコインの存続に関わる重大な事項なので、
熟慮の上回答いただけると幸いです。

★回答はこちら

動画での回答はこちらです。

回答です、

ひろゆきさんはとても頭の回転が速く
情報に対してもかなり敏感な方なので
とても影響力が強くこういった意見には
やはり驚かされます。

ただひろゆきさんは投資家ではないので
その点は考慮して考えてもいいと思います。

ひろゆきさんが言われている事は
確かに間違いではないのですが、
やっぱり私の理論上では
「一度できたものは無くならない」と考えています。

ポケモンGOでもそうですが、
今年には無くなっていると思いましたが
まだ300万人ほどのユーザーがいますね。

確かに暴落はする可能性はありますが、
運営コストなどの点ではかなり対策もされていくのでは?
という、素人意見でしか言えませんが、
対策なしというわけにはいかないと思いますので、
私としては大丈夫だと思っています。