仮想通貨大百科の平谷です、

ビットコインの保険が誕生したようですね。
基本的にはスムーズに使えるビットコイン。
ですが、まだ整備ができていない部分もあって
「送金エラー」や「不正ログイン」などで
ビットコインが無くなってしまう
という事も起こっています。
そこで登場したのが”ビットコイン保険”
なのですがあなたは入りますか?

●動画はこちら

ビットコインの盗難保険は
ビットコインが盗まれた時に
適用される保険ですが
コインチェックなどの
2段階認証済みアカウントのみに
適用されるそうです。

6月からの開始予定だったのですが
まだ始まっていないようですね。

保証は取引所によって違います。

●ビットフライヤー
2段階認証設定なおかつ日本円の出金の際に2段階認証設定ユーザーに適用され、保証金は資産の100万円以下(最大10万円)、100万円以上(最大500万円)となっています。

●コインチェック
2段階認証設定ユーザーに適用され、保証金は最大で100万円までで、保証は日本円とBTCの保証がされます。

ビットフライヤーはBTCの保証がない
という事に気づいたと思います。

今後も変化はしていくと思いますので
気になる人は要チェックですね。

そして事業所用の保険もありますが
お客さんが事業所に決済したビットコインが
送金エラーを起こした時の保証になっているそうです。

サイバー攻撃用の保険などもありますが
個人にはあまり関係がない可能性が
高いので割愛させていただきますね。

法律が整備されて
保険も増えて、ビットコインの決済を
導入する店も増えていくと
自然とビットコインは値段があがります。

また昨日もお話しさせていただきましたが
ビットコインが発行量上限に近づく度に
値動きは弱まってきますので
買っておくなら今がチャンスでしょう。
初心者の方はコインチェックでどうぞ。