仮想通貨大百科の平谷です、
ところでビットコインとか
「わざわざなんて買うの?」と思われる方も
いらっしゃると思いますのでご説明いたします。

仮想通貨、主にビットコインを海外の人たちが使っているには
送金手数料がものすごく安い!というメリットがあります。

●動画はこちら

たしかに1日単位で見ると価値は変動していますが
ビットコインの価値って長い目で見ると上がっていて
そして安定感も強いというイメージですし
送金手数料も安いので銀行を通して
お金を送るよりは遥かに安いです。

ビットコインを相手に送る場合は
相手のビットコインアドレスというものがありますので
そこに対して送金します。
とても簡単で電話をかけるような感覚で送金できてしまいます。

しかも送金手数料が安いんです。
1回の送金で数円とかいうレベルです。
海外に住んでいる人からすると激安なわけです。
われわれ日本人は手数料300円とか500円とかですが
海外では一回の送金に2000円くらいの手数料を
取られたりするので仕送りするのも大変です。

それがたったの10円とかで済んでしますので
仮想通貨を使わない手はないというのが
海外の人の考え方なんです。

日本で使う場合も送金手数料が10分の1以下になりますので
かなり安いですよね。

ただ単純にビットコインが稼げるから…
というだけではなくて
そういった手数料を安く済ませたい人が
ビットコイン・仮想通貨を買っているというのが
世界の現状であります。

今の日本はどちらかというと
投資目的の人が多いと思いますが
今後はそういった事も情報が浸透し
普通に使われるようになってくるでしょう。

ですので、これからは仮想通貨を
持っておくことをおすすめします。
ビットコインとか塩漬けしておけば
価値があがる可能性の方が高いわけですしね。

初心者の方はコインチェックがおすすめです。