仮想通貨大百科の平谷です、

今日は仮想通貨の基礎編(マインド)です。

●動画版

今の「お金」が「お金」でなくなる世界。
そんな世界って想像できますか?

「仮想通貨って怪しいでしょ」
という言葉を未だに聞きます。

私はもちろん
「コインは多数あるので、
怪しいものはありますね」
と答えるのですが
最初、お札が刷られた頃って
それまでは物々交換だったものが
「紙切れ」に変わっただけなんですね。

私たちはこの「紙切れ」を「お金」と呼び
そして日本という国・銀行を信用した上で
この「お金」が成り立っています。

この「お札」自体には実は価値はなく
価値はモノに換えた時に
始めて価値を価値と認識するわけです。

そして、この仮想通貨の
登場により
大きく未来が
変わろうとしているのも事実です。

そして2017年になった今
国が「仮想通貨を法律で正式な通貨として認めた」
というわけです。

日本に居ればあまり気づかない事
かもしれませんが
海外では振り込み手数料が
ものすごく高かったり
1円の価値が明日20円くらいになるような
大変動を起こしている国もあったり
日本は何をとっても
「安定」している奇跡の国
というわけですね。

なぜ世界的に仮想通貨が
流行しているかというと
「送金手数料が安い」
「価値が安定しやすい」
という所にあります。

仮想通貨は正式名称で
「暗号通貨」と
言われるものなのですが
ブロックチェーンという技術を採用しており
まったく実態のないデータを
お金として使われるものになります。

これから仮想通貨での決済が
どんどんと増えていくと見込めます。
その中心となるのがビットコインです。

ビットコイン以外にも
有名なものでしたら
イーサリアム・リップル
などがありますね。

基本的に初心者の方は
この三点を最初、意識していると
いいと思います。

日本の取引所の
コインチェックで買えます。

今後、熱い通貨に関しましては
9月に中国の取引所
「 QTUM(QTUM)」
あたりが面白いという噂もあります。

QTUM(QTUM)は中国版イーサリアム
と呼ばれているもので
最後のICOと言われていますが
この辺の話はまた別でお話しますね。